白壁美術館

子ども園では、子ども達一人ずつの作品を順番に額に入れて、【約1カ月で入れ替えます】遊戯室に展示します。園での生活やあそびの中で自然の物に興味を持ったり、イメージをふくらませたり『あのな~○○がな~』など話しながらクレヨン・クレパス・絵の具等いろいろな教材・画材を使って、その子ならではの表現を楽しんで描きました。どの子の作品も素晴らしいです。子どもが楽しんでいる姿を想像しながらご覧いただければと思います。

第6回展示期間 9/19(火)~10/6(金)

いちごぐみ 

 

「だいすきなぶどう」

 

まあるくてぴかぴかひかるぶどう。

きょうもたべたよ。もっともっとたべたいなあ。

こーんなにおおきなぶどうないかな?

くれよんでぐるぐる たんぽでぽんぽん

ほーらおいしそうでしょ?

ばななぐみ 

 

「ばななぐみのザリガニ♡」

 

ばななぐみにはザリガニがいるんだよ。

〇〇ちゃんね、両手に絵の具をたっぷりつけてぐるぐる描いたよ。

ペッタン手型で大きいはさみ。

ふででながいおヒゲをビューンと描いたら、みてみてかっこいいザリガニのできあがり!!

ばななぐみ 

 

「大好き!!ザリガニ」

 

しいくケースをのぞいたら ザリガニ パチパチうしろにはねた。

おおきなはさみを ぐるんぐるんふりまわし おこってるみたいだよ。

ぼくも手を使って はさみをペッタン描いたよ。

からだをかいて おひげをつけた だいすきなザリガニだよ。

みかんぐみ 

 

「かえるのおやこ」

 

おとうさんかえると おかあさんかえると ぼくが公園へ行っとるよ。

自転車にのってあそんでるよ。

部屋で飼育していたおたまじゃくしが

かえるになって跳ぶ様子に感動して描きました。

みかんぐみ 

 

「えさを見つけに行くよ」

 

ぼく かえるになったよ。

おとうちゃんとおかあちゃんと虫のえさを採るんよ。

部屋で飼育していたおたまじゃくしがかえるになっていく様子を見たり

図鑑をみて、何を食べるかも知りました。

みかんぐみ 

 

「おたまじゃくし およいでいるよ」

 

おとうちゃんとおかあちゃんとおよいでいるよ。

すーいすーい水そうで飼っていたたくさんのおたまじゃくしを

いつも見ていて泳いでいる様子を描きました。

 

めろんぐみ 

 

「プールでもぐったよ!」

 

まいにちプールあそびをしていっぱいもぐってあそんだよ。

いきをとめてかおをつけてみたらもぐれるよ!

ともだちといっしょにあそんでたのしかったなー。

めろんぐみ 

 

「プールあそびで貝を見つけたよ」

 

うきわをつかって貝をみつけるのが楽しかったよ。

プールの中でぶくぶくをしたらもぐれたよ。

お母さんに見てもらってうれしかったなー。

ぶどうぐみ 

 

「かえるとおたまじゃくしの水くさパーティー」

 

かえるとおたまじゃくしがおいしい水草を食べに来たよ。

おたまじゃくしが水草を一気に食べてお腹いっぱいになりました。

おたまじゃくしは気持ち良くて眠ってしまったよ。

目が覚めるとかえるになっているといいな。

ぶどうぐみ 

 

「おたまじゃくしホーム」

 

かえるのお母さんとおたまじゃくしの子どもが鬼ごっこをしているよ。

きれいな水の中をみんなでス~イスイと泳いで気持ち良さそうでしょ。

私も一緒に鬼ごっこをしたいな。

私もかえるやおたまじゃくしみたいに上手に泳げるんだよ。