白壁美術館

子ども園では、子ども達一人ずつの作品を順番に額に入れて、【約1カ月で入れ替えます】遊戯室に展示します。園での生活やあそびの中で自然の物に興味を持ったり、イメージをふくらませたり『あのな~○○がな~』など話しながらクレヨン・クレパス・絵の具等いろいろな教材・画材を使って、その子ならではの表現を楽しんで描きました。どの子の作品も素晴らしいです。子どもが楽しんでいる姿を想像しながらご覧いただければと思います。

第2回展示期間 5/28(月)~6/22(金

いちごぐみ  ふわふわ こいのぼり

 

 

 

 

 

 

花ちり紙をちぎってパラパラ~と降らせてあそんだよ。

 

両面テープのところにペタペタ貼っていくと 

こんなにふわふわのこいのぼりができちゃった♪

 

空の雲はローラーでコロコロして描いたんだ。

 

ぼくも一緒に空を泳いでみたいな♡

 

ばななぐみ  「さおよげ こいのぼり

 

 

 

 

 

 

あか・きいろ・みどりの色紙を手でまるめてにぎり、

力強くぎゅう~ぎゅう~と 

こいのぼりのお腹の中に入れて出来上がり~。

 

♫やねよりたかい こいのぼり~♫

 

のように空たかーくおよぐかな!!

 

みかんぐみ  おいしいいちご たくさんたべたいな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みかんぐみのクッキングで食べた

 

いちごを描きました。

 

赤い実をタンポをつかって画面いっぱいに描きました。

 

またいっぱい食べたい気持ちになりましたよ♫

 

みかんぐみ  どっちのいちご たべようかな

 

 

 

 

 

 

タンポでポンポンと 

おおきないちごを2つ描きました。

 

手形でりっぱな葉っぱをつけたら 

どっちもとってもおいしそうないちごができました。

 

白いてんてんのつぶもかわいいでしょ♡

 

めろんぐみ とんがった たけのこ

 

 

 

「たけのこの先はとんがっとるなー。

 こんな模様になっとるなー」

 

形のおもしろさや皮の模様にも気づいて描きました。

 

とがった先やどっしりした形を力強く表現しました。

 

コンテで描いて指でこすって

色をのばしたり混ぜたりしました。

 

めろんぐみ  「な長くてはみだした たけのこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「たけのこ びゅー とかいたんよ。

 

ここ(下の部分)は みどりじゃったー。

 

きいろや茶色をまぜまぜしたんよ。」

 

長細いたけのこに感動し「わぁーながーい」と言いながら描いていました。

 

コンテで描いて指でこすると色が混ざりあっていく楽しさを感じていました。

めろんぐみ  ちくちくいがいが たけのこ

 

 

 

 

 

 

「ながーいたけのこさわったら

 

ちくちくいがいがしたんだよ。下の

 

所は、むらさきの点々模様がおしゃ

 

れだったよ。」

 

たけのこに触れた時 ちくちくした

 

毛のようなものが印象的だったので

 

1本1本ていねいに描きました。

ぶどうぐみ  「ぶどう組にあそびにきた たけのこ

 

 

ある日ぶどう組にあそびにきたたけのこ!

 

“おいしくなぁれ”“おいしくなぁれ”って

 

思いながら塗り残しがないように塗ったよ。

 

見ていたら食べたくなっちゃった♥

 

このたけのこはクッキングでお汁にして飲みたいな。

 

ぶどうぐみ  「毛がいっぱい のたけのこ」

 

 

 

大きなたけのこを大きく描いたよ!

 

よ~く見たひげがあったから一つずつひげを描きました♥

 

 

先生が「よく見て描いてるね」ってほめてくれたよ。

 

 

友だちも「ほんとだ!あーちゃんすごい」って

 

言ったから、恥ずかしかったけど嬉しかったな♪