白壁美術館

子ども園では、子ども達一人ずつの作品を順番に額に入れて、【約1カ月で入れ替えます】遊戯室に展示します。園での生活やあそびの中で自然の物に興味を持ったり、イメージをふくらませたり『あのな~○○がな~』など話しながらクレヨン・クレパス・絵の具等いろいろな教材・画材を使って、その子ならではの表現を楽しんで描きました。どの子の作品も素晴らしいです。子どもが楽しんでいる姿を想像しながらご覧いただければと思います。

第7回展示期間 10/10(火)~11/2(木

いちごぐみ 

 

「かぼちゃのおばけちゃん」

 

ローラーを使って大きなかぼちゃを描きました。

「コロコロ~ コロコロ~」といいながら、おおきくなっていくかぼちゃに

「わぁ!!」とうれしそうな〇〇ちゃん。

目はグーにした手型、口は足型でかわいいかぼちゃのおばけちゃんができました。

 

ばななぐみ 

 

「ぼくのきのこ すてきでしょ!」

 

きのこの頭は、めんぼうにえのぐをつけてぐるぐるかいたり、

ピンクのきのこには、かわいい顔をかきました。

おおきなもぞうしに、はけで絵の具をぬって、

すてきな秋のはっぱができましたよ♪

 

ばななぐみ 

 

「きのこのおやまにいきたいな♪」

 

めんぼうにいろいろな絵の具をつけて

「ここにもする!!」とたくさんのカラフルもようができました。

きのこの顔も「このいろがいい!」とにっこり。

お顔のかわいいきのこができました。

こんなかわいいきのこに会いにいきたいな♫

みかんぐみ 

 

「旅するトンボ」

 

茶色のはっぱをかいたよ!

ギザギザの草もかいたよ!

絵の具まぜまぜしたら、すっごい楽しいからいっぱいかいたよ!

とんぼのお母さん はっぱを食べて宇宙に向かっていって、その後おうちに帰ってくるよ。

イメージをふくらませながら笑顔で作品を作りました。

 

みかんぐみ 

 

「トンボのかくれんぼ」

 

とんぼさん、かくれんぼしてて草が風にゆられてゆらゆらしてるよ。

いっぱいゆらゆらしてるんだよ。

2つの指でトンボさん作ったよ。かんたんにできて嬉しかったな。

指でとんぼやきのこの模様を作り、筆を使って風に揺れている草を表現しました。

みかんぐみ 

 

「なかよしトンボ」

 

茶色と緑の草を描いたよ。

絵の具をぐるぐるまぜたら、いろんな色になって楽しかったな。

トンボさんがかくれんぼとおにごっこをしてあそんでいるよ。

なかよしのトンボさんなんよ。

色が混ざる様子を楽しみながら、筆と手を使って作品を作りました。

 

めろんぐみ 

 

「おじいちゃんおばあちゃんだいすき!」

 

絵の具を使って大好きなおじいちゃんおばあちゃんをかいたよ。

ぶどうを見ているおじいちゃんおばあちゃんがうれしそうです。

 

めろんぐみ 

 

「ぶどうがいっぱい うれしいな」

 

だいすきなおじいちゃんおばあちゃんをおもいだしながらかいたよ。

ぶどうのタンポを使ってたくさんのぶどうが出来上がりました。

いっぱい食べてね。

 

めろんぐみ 

 

「おじいちゃんおばあちゃん いつもありがとう」

 

おじいちゃんおばあちゃんがニコニコ笑っているところをかいたよ。

大好きなぶどうもいっぱいかいたよ!

 

ぶどうぐみ 

 

「〇〇くんとしゃぼん玉」

 

大きいしゃぼん玉をつくったら、はじけてわれて小さな点点がたくさん画用紙についたよ。

いろんな色が混ざってきれいでしょう。

楽しくて何回もしゃぼん玉をつくったよ。

ぶどうぐみ 

 

「しゃぼんだまパーティー」

 

しゃぼん玉液に絵の具を入れて、しゃぼん玉をつくったよ。

画用紙の上にピンクやむらさき、青の、私の大好きな色のしゃぼん玉ができて、

何回も吹いて画用紙の上にしゃぼん玉をとばしたよ。

にっこりわらった〇〇ちゃん!

くちびるをとがらせていっぱい息をふきかけて

しゃぼん玉パーティーしているみたいでしょ。