白壁美術館

子ども園では、子ども達一人ずつの作品を順番に額に入れて、【約1カ月で入れ替えます】遊戯室に展示します。園での生活やあそびの中で自然の物に興味を持ったり、イメージをふくらませたり『あのな~○○がな~』など話しながらクレヨン・クレパス・絵の具等いろいろな教材・画材を使って、その子ならではの表現を楽しんで描きました。どの子の作品も素晴らしいです。子どもが楽しんでいる姿を想像しながらご覧いただければと思います。

2020年度 第2回展示期間 7/6(月)~7/22(水

いちごぐみ 

 

「おさかないっぱい」

 

ローラーで コロコロ~ コロコロ

 

と海を描きました。海の中には

 

手型のかわいいお魚がいっぱい。

 

「こっちも こっちも」とたくさん

 

さなかを描きました。

ばななぐみ  

 

「わぁーい にじがでたよ」

 

雨があがったら大きな虹が出てきたよ。

 

虹がかかるとなんだかウキウキ気分。

 

雨粒さんも にこにこ笑ってる。

 

クレパスで雨粒さんのお顔を描いたよ。

ばななぐみ  

 

「あじさいさん こんにちは」

 

雨粒さんが ポタリ ポタリ

落ちてきて あじさいさんに こんにちは!!

いっしょにあそぼー。

 

あじさいは のりでつけて貼って作ったよ。

 みかんぐみ 

 

「あめ ふってきた」

 

「のりは お母さん指にちょっとだけつけるんよなー」と

初めての のりつけを楽しみました。

かあさんかえるの顔が「かわいいじゃろー」と

 

嬉しそうに描きました。

みかんぐみ 

 

 

 

 

「ぬりぬりぺったん」

 

「あじさい どの色にしようかな?」

「はるまは ぶどう色が好きなんで」と

好きな色を選んで のりつけを楽しみました。雨

がザーザーふってきて 大きな水たまりが出来たよ。

みかんぐみ 

 

「おおきなみずたまり」

 

「雨がざあざあふって来たよ~」

 

「おおきな水たまりになったよ」と

力強いタッチで描きました。

おとうさんおたまじゃくし。

おかあさんおたまじゃくし。

いっぱいおたまじゃくしを描いたよ。

めろんぐみ  

 

 

 

 

「おいしい たけのこ」

 

ペッタン。ペッタン。と言いながら

たくさんの手型で落ち葉を作ったのが楽しかったよ。

2つのたけのこは フライパンで焼いて

パパとママと なるくんと食べるんだ!!

めろんぐみ  

「皮がいっぱいおおきなたけのこ」

 

ローラーで竹を作って ペタペタ

 

手型で落ち葉をつくったよ。

 

大きなたけのこができたから ママと とうとと

♪皮むいで~皮むいで~

 

パクッ!!とみんなで食べるぞ。

めろんぐみ  

 

 

 

 

「あかりちゃんがつくった

 

おいしいたけのこ」

 

たくさんの折り紙をくるくる回しながら

折り紙をくっつけて大きなたけのこの完成♪

ペタペタのりづけしたのが楽しかったな。

 

大好きなママ みてね♡

ぶどうぐみ  

「あおいそらと

 

しゃぼんだま」

 

しゃぼん玉2つ 一気にふいたら

 

いっぱいでた~。

 

とりも あそびにきたよ。

 

たのしいなぁ~。

ぶどうぐみ  

 

 

 

 

「ふわふわ しゃぼんだま」

 

 

なかよしの友だちと しゃぼん玉をしてあそんでいるよ。

 

 

また一緒にしゃぼん玉したいな。

ぶどうぐみ  

 

「にじのしゃぼんだま」

 

しゃぼん玉をふいて 絵を描いたよ。

にじの色が見えてきれいだったよ。

いろんな色のしゃぼん玉も描いたよ。