◎幼保連携型 認定こども園 鞆こども園◎

鞆こども園は、保育所と幼稚園を一体化し、それぞれの良い機能を活かしながら、

両方の役割を果たしている幼保連携型こども園です。

また、未就園の子どもや保護者が参加できる子育て支援事業も行っています。

12月の行事予定

 

○11日 発表会(4・5歳)

○15日 ともともクラブ(4歳)

○23日 幼稚園保育終了

○28日 保育所保育終了

絵を寄贈して頂きました!

さくらホームの岩部修(いわべ おさむ)さんより、絵を寄贈して頂きました。

この絵は、岩部さんが燧治(ひうちや)さんで作品展をされていた時に、

3・4・5歳が見学に行かせて頂き、一番気にいった『常夜燈』と『ひまわり』です。

お散歩で見慣れた常夜燈の絵を選ぶとは、さすが鞆こども園の子ですね。

絵は、遊戯室に飾らせて頂きました。

岩部さん、ありがとうございました。大切に見させて頂きます。

素敵なクリスマスプレゼントが届きました!

 

 

高橋ひろみさんより、素敵なプレゼントが届きました。

今年、保護者会費から少し『笑顔広がれプロフェクト』に寄付をさせて頂きました。そのお礼にと、カレンダーを送って来てくださいました!

カレンダーの右下にはQRコードがついています。スマホで写してアクセスして頂くと、鞆こどものホームページにつながります。ぜひ子どもさんと一緒に見てください。

カレンダーはクリスマス会の日に持ち帰ります。

うれしいお便りを頂きました!

先日、鞆こども園卒園児のお母さんからとってもうれしいメールと写真が届いたのでご紹介します!

  ↓  ↓  ↓

こんにちは。以前、鞆こども園に通っていたHの母です。お久しぶりです。みなさまお元気でしょうか。

突然ですが、在園中に娘が、こども園でいただいた干し柿のおいしさに感動し、こっそりお弁当箱に入れて持ち帰っていた“ほしがきのたね”がありました。4歳だった娘は、その種を植えると干し柿ができると信じて庭に植え、早く干し柿にならないかと楽しみにお世話をしていました。数年前には娘の背丈くらいまで育ち、これ以上うちの庭では育たないと思い、田舎の庭に植えなおして育てていました。

それが、なんと、この秋に初めて実をつけて、本日収穫することができました。

12歳になった娘は大喜びで、干し柿にするとはりきっています。

種を植えると干し柿になると信じていた小さな娘が、今では干し柿の作り方を自分で調べ自分で作ろうとするまで大きくなりました。

在園中、たくさんの素敵な経験をさせてもらい、その土台があるから娘は本当にしあわせだと今でも思います。ありがとうございました。

これからも、子どもたちの生き生きした経験ができる鞆こども園であって欲しいと願っています。

長文で失礼します。 

子育て支援 笑いの広場 落語劇『茶 栗 柿 ~ 麩』

むかしむかし 茶と栗と柿と麩を町に売りに行った男のはなしです。

一日回っても全く売れない茶・栗・柿・麩。

果たして、売ることができるのか、できないのか、、、

鞆こども園子育て支援劇場のはじまりはじまり。

 

子育て支援(詳しくは「子育て支援」をクリック)

 

 ・*・* 1月の子育て支援イベント *・*・*・

 

 1月24日(木)10:00~11:00

 

 西田先生による     

 

        お話・子育て相談

 

 ◉要予約

 

(12月20日(月)から予約開始です。

電話受付・月曜日~金曜日13時半~15時半)              

 

                     

 * 鞆こども園の駐車場がいっぱいのときは、職員に声をかけてください

  

 

   *新型コロナウイルスの感染予防のため、

   検温、手指消毒のご協力をお願いします。

子育て支援 笑いの広場より

 

笑いの広場は 鞆の津ふれあいサロンで月1回やっている地域の方との

ふれあいの時間です。

場所がわかりにくく参加できなかった方がいらっしゃるので

子育て支援に地図を掲載することにしました。

参加できなかった方々には心からお詫び申し上げます。

 

皆さまの参加お待ちしています。

 詳しくは子育て支援をクリックしてください