◎幼保連携型 認定こども園 鞆こども園◎

鞆こども園は、保育所と幼稚園を一体化し、それぞれの良い機能を活かしながら、

両方の役割を果たしている幼保連携型こども園です。

また、未就園の子どもや保護者が参加できる子育て支援事業も行っています。

 

6月の行事予定

・ 1日 参観・懇談(0・1歳)

・ 7日 参観・懇談(2歳)

・ 8日 ひまわりの会(5歳と1年生)

・11日 参観・懇談(4歳)

・14日 参観・懇談(5歳)

・19日 ぼての葉取り(5歳)雨天の場合は20日

・21日 かしわもち作り

・24日 プール掃除(5歳)

・25日 プール開き(3・4・5歳)

ぶどうの木にたくさん実が付きました!

 

ばなな組の横にあるぶどうの木。

いきいきした緑の葉っぱに目を奪われますが、その陰には、小さくて可愛い実をつけた房がたくさん出来ていました。思わず ♪たわわ たわわ たわわ~♪ と歌いだしたくなるような豊作です。

昨年は残念ながら食べることはできませんでしたが、今年はぜひ食べたい!さわりたくなるけど、食べれるその時を楽しみに、みんなでそーっと見守っていきたいと思います。

ひまわりの会を開催しました!

6月8日(土)に、恒例の『ひまわりの会』を開催!3月に鞆こども園を育ったお友だちや、鞆の浦学園に入学したお友だちを園に迎えて、年長ぶどうぐみさんが一緒に楽しい時間を過ごしました。

会では、ぶどうぐみさんが一年生に学校での様子を質問。勉強や給食について、また「お当番はあるの?」など、まだ見ぬ小学校の世界を教えてもらいました。その後は、定番のふれあいあそびや、『じゃんけん列車』、『はないちもんめ』など、身体と心をふれあわせて遊びました。

そして最後には、お楽しみのお食事タイム。一年生が昨年植えた玉ねぎを使った“特別”なカレーをみんなで味わいました。何回もおかわりする姿が印象的でした。

一年生のみなさん、また鞆こども園にあそびに来てくださいね!待ってます!

命を守る避難訓練

5月24日に、今年度初めての避難場所への実施訓練をしました。今回の想定は地震、火災、津波。

非常ベルの音が鳴った後に地震を知らせる放送があると、子ども達は机の下に隠れたり、ダンゴ虫の姿勢になって自分の身を守りました。続く火災の放送があった後、先生の指示に従って園庭へ全員が集合。地震津波第一避難場所の城山への道の安全を先発隊が確認し、トランシーバーを使って安全を確認した後に、避難を開始しました。保護者の方へ避難場所をお知らせするための掲示も、正門前に設置しています。大切な命を守るため、今年度も真剣に防災に取り組んでいきます。

お天気ピカピカ!笑顔もピカピカ!

太陽から陽ざしが差し込む絶好の遠足日和。クラスごとに鞆の浦のいろんな場所へ行って来ました!