◎幼保連携型 認定こども園 鞆こども園◎

鞆こども園は、保育所と幼稚園を一体化し、それぞれの良い機能を活かしながら、

両方の役割を果たしている幼保連携型こども園です。

また、未就園の子どもや保護者が参加できる子育て支援事業も行っています。

 

2月の行事予定

・ 2日(金) 春を待つ会

・16日(金) 祖父母ふれあい参観(4・5歳)

・17日(土) お別れ遠足(5歳とその保護者)

・21日(水) 避難訓練(消防署)

二分の一成人式♡成人おめでとうの会

 鞆こども園では、開園以来毎年1月に、20歳の半分の10歳の子どもたちを祝して『二分の一成人式』を行っています。式には、鞆の浦学園4年生を招待して、5歳児や来賓の方とともにお祝いをし、保護者からお預かりしたメッセージを読んだり、20歳の自分へあてたメッセージを書いて保命酒とともにタイムカプセルに入れています。

 そして、20歳になった年に鞆こども園に再び集結!10年前のタイムカプセルを開けて保名酒で乾杯したり、10年前の自分が今の自分にあてたメッセージを読んだりして、懐かしい先生や来賓、5歳児とともに楽しいひとときを過ごします。

 

今年の様子をご紹介します。

 

↓6日(土)に、第三回目となる『成人おめでとうの会』を開催しました!

 

 

 

20歳の自分にあてたメッセージを読む場面では、10歳の自分からの「頑張っていますか?」との問いに対し、「頑張ってない。ゲームばっかりしようる」と苦笑いする子もいましたが、来賓から「ゲームをしているからといって頑張ってないわけじゃないよ。自分のことを好きになって、しっかりと自分の道を進んで。」と温かい応援の言葉も頂きました。

なお、女の子のメッセージは、「結婚してますか?」「彼氏はいますか?」などの恋愛系がちらほら!

↓12日(金)には、『二分の一成人式』を開催しました!

歌のプレゼントをしたり、外で『なべなべそこぬけ』や全力のリレーで盛り上がりました!

一緒に食べたおやつもおいしかったです。

10年後の20歳の会でまた会えるのが楽しみです。

 

 

あなたが生まれた時、こんな気持ちだったよ。

そして今のあなたへ。

家族からの心のこもったメッセージを一人ひとりが読んで披露しました。

うれしくって、あったかくて、涙がこぼれたよ。

「お父さんお母さん、ありがとう」と素直に気持ちを伝える4年生、ステキでした。

一人ひとり、みんな大切なたからもの、生まれてきてくれてありがとう♡

これからも、鞆に縁あって育っていく子どもたちの健やかな成長を、みんなで応援して見守っていきたいと思っています。

地震・津波の避難訓練

 1月11日に、地震と津波を想定した避難訓練を実施しました。地震の放送と危険を知らせる非常ベルを合図に、子ども達は先生の指示のもと、机の下に隠れたり、ダンゴムシの態勢をとって自分の身を守りました。余震がおさまった後、子育て支援に参加している方も含め、全員が園庭へ集合し、人数確認。避難場所である城山への道の安全確認をする先発隊からの連絡を受けて、避難を開始しました。今回は、2歳と5歳、3歳と4歳がそれぞれ手をつないで、0・1歳が歩いたりバギーを使って避難をしました。城山では、避難のお約束の話や、今年元旦に起こった『能登半島地震』の話をしました。連日放送されているニュースを見ている子も多く、地震への備えを再確認する時間となりました。

鞆の浦学園9年生とのふれあい体験

 6日に鞆の浦学園9年生の皆さんが鞆こども園に来てくれました!今回の訪問は、家庭科授業の一環で、幼児との触れ合い体験を通して、幼児の生活や関わり方の理解を深めることが目的。9年生は、3つのグループに分かれ、3・4・5歳の担当のクラスで交流を深めました。

 紙コップけん玉や、魚釣りゲーム、牛乳パック新幹線など、9年生が作ってくれたおもちゃで一緒に遊んだり、こども園で積極的に取り入れているふれあいあそびをしました。鞆の浦学園9年生の皆さん、先生方、ありがとうございました!

命を守る避難訓練

11月2日は、広島県『みんなで減災』一斉地震防災訓練の日。鞆こども園でも、地震・火災・津波を想定し、昨年に続き、鞆の浦学園と合同で避難訓練を行いました。

 

地震発生の放送が流れると、子どもたちは机の下に隠れたり、ダンゴ虫の姿勢になって余震がおさまるのを待ちました。その後、調理室での火災発生の放送を受け、先生の指示に従って園庭に集合。人数確認や、アレルギーや熱性けいれんなど配慮が必要な子へのビブス着用など、日頃の練習もあり、みんな落ち着いて行動することができました。

 

先発隊が避難場所の鞆の浦学園への行程安全を確認した後に、子どもたちも児童公園、鞆の浦学園へと避難。学園グラウンドに集合した後に、防災についてのお話を聞きました。その後、津波警報発令を想定して4・5歳が校舎に垂直避難をしました。訓練後に備蓄のアレルギー対応クッキーの試食もしました。

 

実際に災害が起こった時に大切な命をどう守るか。鞆こども園では、これからも想定しうるあらゆる可能性を視野に入れて避難訓練を続けます。

AOO人形劇がやってきた!

30日に、福山市内で活動されている『AOO人形劇』の皆さんによる劇や手あそびを、園児や子育て支援に参加する親子など、みんなで楽しみました。

嫌われ者のオオカミが、ひょんなことから子ヤギ達と仲良くなるお話や、AOO人形劇オリジナルの『コオロギなっちの大冒険』を観て、勇気を持って踏み出す大切さや、友情に心が温かくなりました。人形劇を間近で見た子どもたち!初めて見る子も、久しぶりに見る子も、とても熱心に見入っていました。

10月 0歳児(さくらんぼ組)の 参観日の様子

お父さん、お母さんを独り占め~♡

運動遊びやふれあい遊びを一緒に楽しみました。

大好きなお父さん、お母さんに触れてもらえ

 

笑顔いっぱいの参観日となりました。

子育て支援(詳しくは「子育て支援」をクリック)

 ・*・* 今月の子育て支援イベント *・*・*・

 

 2月22日(木)

 

 時間 10:00~11:00

 

  

 

  『三宅先生による筆アートを楽しもう☆』    

 

         

 

場所:鞆こども園 遊戯室

 

  ◎要予約 

 

 

1月22日から予約開始です。

電話受付・月曜日~金曜日(13時半~15時)              

 

                  

子育て支援 笑いの広場より

 

笑いの広場は 鞆の津ふれあいサロンで月1回やっている

地域の方とのふれあいの時間です。

 

場所がわかりにくく参加できなかった方がいらっしゃるので

子育て支援に地図を掲載することにしました。

 

 

皆さまの参加お待ちしています。

 詳しくはメニューの子育て支援をクリックしてください